名探偵コナン 考察メモ

【MENU】⇒【About】又は【記事一覧】からどうぞ。このブログではRUM=羽田浩司を中心に考察しています。

脇田兼則について②

ツイッターで呟いてたやつです。

先に断っておくと、今回の考察は、前回の脇田兼則考察と真逆の結論になっています。

 

 

ラム→バーボンへのメール

【FILE1008】

工藤新一の情報を要求する

Time is money!

急げよバーボン

──RUM──

 

【FILE1012】

工藤新一の情報

急げ!

Time is money!

──RUM──

 

 

これまでの考察

脇田兼則(Wakita Kanenori)

時は金なり(Tokiwa Kanenari)

→ Time is Money

当ブログでは触れてこなかったが、これまでの一般的な考察。

脇田兼則は、自分の存在を伝えるため(?)に自分の名前のアナグラムを入れて、バーボンに指令メールを送った。 よって、RUM=脇田兼則。

 

 疑問点
  • 文末に「RUM」と署名しているのに、それとは別に自分の名前のアナグラムを入れる必要があるのか
  • RUMの3つの特徴「女のような男」「年老いた老人」「屈強な大男」に脇田兼則は当てはまらない

 

 

新たな考察

根本的な考え方として、

脇田兼則のアナグラムが「時は金なり(Time is Money)」ではなく「時は金なり(Time is Money)」のアナグラムが脇田兼則

というフォロワーさんのツイートがヒント。

 

Time is Money

→ 時は金なり(Tokiwa Kanenari)

→ 脇田兼則(Wakita Kanenori)

これまでの考察とは流れが逆で、「Time is Money」というワードから「脇田兼則」という名前が付けられたとする。恐らく偽名。

 

考察

Time is Money」は、RUMの口癖としておく。

「脇田兼則」という名前は、RUMの口癖をアナグラムにして付けれられた。

バーボンへのメール「Time is Money」は、時間は金なのだから急げ!と、言葉そのままの意味でしかなく、送信者であるRUMに、脇田の存在を匂わせる意図はないのでは?

RUM→脇田RUM→バーボンと、どちらにも「Time is Money」が口癖のRUMが指令を出しているため、それぞれにRUMの口癖の影が見られただけ。そうすると、脇田本人バーボンへのメールに、直接の関係(脇田が送信者等)は無いと考えることができる。

f:id:lpslzl10:20180514221104p:plain

一見、バーボンへのメール脇田の名前が「Time is Money」でリンクしているため、

メールの送信者=脇田兼則=RUM

と思わせるミスリードになっているのだと思う。

 

 

RUMの側近

「それより今日の仮面ヤイバー楽しみだよな?」

「えぇ! 謎の女ヤイバーが出てきますから!」

「だねーー♡」 【91巻・時を超えた暗号】

「仮面ヤイバーを観たかったんだよ!! 今日敵のボスの側近って奴が出る回だったからよ!!」 【92巻・万馬券の行方】

組織の人間、RUMの影武者、腹心の部下、、、脇田の立場をどう表現するか迷ったのだけど、作中描写を大事にしたいので、若狭留美初登場回と脇田兼則初登場回の「仮面ヤイバー」関連に注目。

脇田の場合。「敵のボスの側近」から言葉を借りて、脇田はRUMの側近と考察しておく。

 

ちなみに、若狭の場合。「仮面ヤイバー」は正義の味方と安易に予想できるので「女ヤイバー」もその仲間。少なくとも「敵」とは思えない。

若狭本人も【93巻・隻眼のマッチアップ】の灰原の言葉で、正義側の人間であることが有力。当ブログでも、正義側の人間として考察済。

 

 

関連考察