名探偵コナン 考察メモ

【MENU】⇒【About】又は【記事一覧】からどうぞ。このブログではRUM=羽田浩司を中心に考察しています。

日常編考察※随時更新

日常編が、組織編を暗示していることが多いので、気になるものをまとめてみる。

(※2016/11/14追加)(※2017/2/1追加)(※2017/4/17追加)(※2017/4/30追加)(※2017/6/3追加、キーワードを整理)(※2017/9/21追加)

(※2018/6/1追加、キーワードを整理)(※2018/6/15追加)

 

 

 

RUM編

 

遺体偽装・錯覚トリック

蘭も倒れたバスルーム
  • 第81巻FILE6-8
  • 「和香さんの目尻からマスカラが垂れてたからフェイクに気づいたって…パックさせるなら化粧を落とさなきゃって犯人も気づいて口紅は拭き取ったみたいだけど…犯人が女の人だったらマスカラを見逃すわけがないってね!きっと世良の姉ちゃんはマスカラをつけた事がないから気づけなかったんだろうってさ!」
  • 登場人物の名前について→元ネタはバスルームに関するもの(北尾敬子→桶、北尾留海→タオル、摂津健哉→石けん、加賀充昭→鏡、橋谷和香→シャワー)
  • 気になるのは、橋谷和香と北尾留海。被害者の橋谷和香は、コナンや蘭達に「和香さん」と呼ばれる。最初に世良の誤った推理で犯人と名指しされるのが北尾「留海」。その音は、後に登場する『若狭留美』を意識している?
  • この事件は、片目を閉じた遺体遺体のすり替え疑惑(世良の推理ミス)など意味深
  • 世良「で、でも遺体はパックをつけられていて犯人は湯気で見にくくしてたんだぞ? あれはどう見ても…」
    新一「それだよ… 遺体の顔が隠され視界を悪くされてたら別人だったんじゃないかと疑ってくれる… まさにそれが犯人の狙いだったんだよ!!」
  • 裏を返せば、『視界が良い状態で、遺体の顔も露わにになっていれば、まさか誰も別人だと疑ったりはしない』?

 

県警の黒い闇
  • FILE913-917・第86巻FILE9-第87巻FILE2
  • 黒田兵衛初登場
  • 黒田兵衛は紅茶党
  • 「でもその首はフェイク! きっと実家の美容室にあったカット練習用のマネキンの首を自分と同じ髪型にしてパーカーのフードに入れてて… その首を落ちてる最中に血ノリと一緒にフードから出したんだと思うよ!」
  • 「そしてあらかじめ自分の服を着せた首のない死体を引っ掛けた木に命綱を括り付けてぶら下がれば… 崖の上のボク達には木に隠れてその姿が見えず首が斬れて崖下に落ちたように見えるってわけ!」
  • 自分と体格が似てたからそうしたんじゃない?」
  • 「自分(=犯人)は雲隠れといきますか…」

 

サクラ組の思い出(蘭GIRL/新一BOY)
  • FILE921-924・第87巻FILE6-9
  • 工藤優作の小説のタイトル「死人の消息
  • 「感動しました工藤先生!! 特にラストのさすらい女探偵のあの台詞!『やり直すのに時の縛りはないから』って…」

 

二人の浪花の剣士
  • FILE990-993・第93巻FILE9-第94巻FILE1
  • コナン「しかし防御創が一つもないな…顔見知りの犯行か?」
  • 「防御創」はハサミで刻んだメッセージで示された17年前の事件についての情報の一要素
  • 佐藤刑事「まぁ、とにかく…剣道の有段者の被害者の首を…一太刀で掻っ捌いたのなら…同じ有段者の法村さんが一番疑わしいわね…」
  • 手練れの人間が被害者なら、同じ手練れの人間が疑わしい、という考え方

 

灰原のストラップの行方
  • FILE997-999・第94巻File5-7
  • 「君達の友人が落とした比護選手のストラップを息子が落とした真田選手のストラップと勘違いして…拾ってしまったんじゃないかな? 熱心なサポーターじゃないと…みんな同じストラップに見えるだろうからね…
  • ストラップの取り違え
  • 比護選手のストラップの左目が取れる(→ラムの義眼は左目?)

 

交通部連続殺人事件(仮)
  • FILE1013-
  • 高木刑事「し、しかし…柔道三段の彼女を撲殺したとなると被疑者もかなり腕の立つ人物のようですね…」

 

 

アフタヌーンティー 

意外な結果の恋愛小説
  • FILE876-878・第83巻FILE4-6
  • 園子「ねぇ、ウチらも何かルームサービスとらない?さっきの小説家みたいにさ!」
    コナン「アフタヌーンティーで女子会で恋バナ…オレはここにいていいんだろうか…」

 

ハサミで刻んだメッセージ
  • FILE948-950・第89巻FILE11-第90巻FILE2
  • 17年前の事件の情報が初出
  • アメリカの資産家、アマンダ・ヒューズ
  • コナン「彼(羽田浩司)の部屋のドアのノブやソファーやティーカップや皿やフォークなどにアマンダの指紋が付いてたみたいだぜ?」
    灰原「ルームサービスで紅茶やケーキを頼んで…アフタヌーンティーでもしてたのかしら?」
  • 阿笠「じゃが何で彼が抵抗したなんてわかったんじゃ?」
    コナン「羽田浩司の腕に数か所殴られたり蹴られたりしたのを防いだ防御創が残ってたみたいだし…彼の右手に…くっきり付いてたらしいぜ? 部屋に備え付けられてた小さなハサミを…握り締めてた跡が…」

 

 

窃盗団・強盗団

三人の第一発見者
  • FILE906-908・第86巻FILE2-4
  • ラムの情報が初出
  • (ラムについて)「酒の名前だよ!よく海賊とかが飲んでる…」
  • 「3年前…ある一家に窃盗団が押し入り…たまたま風邪で会社を休んでいた主人と看病していた奥さんが殺され…現金200万円が強奪された…」
  • 自殺したシナリオライターの女性が書いていた原稿は「闇夜の盗賊団シリーズ」というタイトルであり、「若い資産家から見事な手口で華麗に盗む。しかし、最終回で押し入った先の夫婦を殺してしまって、盗賊団はバラバラに…」という内容
  • 結局、登場した3人の容疑者と自殺した女性は、昔荒らし回ってた窃盗団だったことが明らかになる

 

時を超えた暗号
  • FILE966-968・第91巻FILE7-9
  • 若狭留美初登場
  • 「それより今日の仮面ヤイバー楽しみだよな?」「えぇ! 謎の女ヤイバーが出てきますから!」「だねーー♡」
  • 「(10年前)この近所に住む資産家の家に4人組の強盗が入ってのォ…家主の資産家を殺し…家にあった2億円相当の金塊を奪って逃げたそうなんじゃが…」
  • 「悪い事をすれば人は罰を受ける…どーせどこかでおびえながら暮らしておるか…野垂れ死んでおるんじゃないかのォ…?」
  • 「あの白骨遺体はここを集合場所にしてた強盗団のボスで…金塊を金に替えて仲間の取り分を用意してたんだよ!その暗号を10年後の今、ネットで見た仲間が…分け前を用意したままボスが事故死したんならまだこの倉庫に金があると思い…探しに来たって所だろ…案の定!地下室にあったライン引きの石灰の中に札束が大量に隠されていたしな!」

 

さざ波の記憶
  • FILE972-974・第92巻FILE2-4
  • 赤井務武の情報が初出
  • 海に落ちた車に乗っていたのは、 「1時間ぐらい前1キロ先の時計店に2人組の強盗が入った」その犯人の男女
  • メアリーと秀一の目潰し(フィンガージャブ)

 

万馬券の行方
  • FILE975-977・第92巻FILE5-7
  • 脇田兼則初登場
  • 被害者はスリにあった女性
  • 「仮面ヤイバーを見たかったんだよ!!今日敵のボスの側近って奴が出る回だったからよ!!」(若狭留美初登場回との対比)

 

 

化粧品・マスカラ

ブログ女優の密室事件
  • FILE918-920・第87巻FILE3-5
  • 灰原「女の見てくれと中身は別物よ…殺された彼女も毒舌で乱暴でガサツそうに見えたけどブログを見ると意外に繊細で几帳面なところもあったみたいだし…」
    コナン「そんなのどこでわかったんだよ?」
    灰原「マニキュアの瓶がNo.順に並んでたのよ…裏返さないとNo.なんて見えないブランドだったのに…」

 

探偵団はヤブの中
  • FILE939-941・第89巻FILE2-4
  • 灰原が歩美と一緒に化粧。一旦は落としたつもりでいたが、灰原はマスカラを落とし損ねた。その顔つきは「領域外の妹」と似ている描写がされている。
  • この事件は、RUMの一致しない人物像描写と酷似

 

白い手の正体
  • FILE978-980・第92巻FILE8-10
  • 若狭留美2回目の登場
  • 犯人の男は女装して怪しい女のフリ(→何かを示唆?)
  • 被害者の女性の左手を色黒の犯人の右手に見せ、犯人の右手を色白の架空の犯人の手に見せるというトリックに、ファンデーションやマニキュアなどの化粧品が使われた
  • 被害者の名前は飯山来美(いいやまくるみ

 

 

高飛車

太閤恋する名人戦
  • FILE899-902・第85巻FILE6-9
  • 「それに飛車があの位置にあるのは高圧的に攻める高飛車な構え…高飛車な人は傲慢ともいえますからね…」 
  • 『高飛車な女』はベルモットでなく、まだ未出では?

 

試着室のメッセージ
  • FILE969-971・第91巻FILE10-第92巻FILE1
  • 高飛車で感じ悪いっていうオバさん…」
  • 被害者は化粧品会社の社長
  • ダイイングメッセージに使われたのは口紅
  • 世良は、試着する服に化粧がつかないように被るフェイスカバーを知らなかった=化粧をしない

 

妃英理誘拐事件
  • FILE984-986・第93巻FILE3-5
  • 英理「大体、何なのよ?法廷でのあの高飛車な口調は!?女王様気取りも甚だしいんじゃなくて?」
    小五郎「お前だって似たようなモンだろーが!!お前をモデルにしたんじゃねーか?」
  • まさか妃弁護士が『高飛車な女』なわけないと思うので、やはり現在真っ只中のRUM編に「高飛車」な人物が関わってくる暗示では?

 

 

安室透/降谷零

 

血縁・遺伝子

ウェディング・イブ
  • 第75巻FILE9-11
  • 安室透初登場
  • 「血縁者じゃない限り…遺伝子情報のほぼ一致は、まずありえない事を踏まえると…そのDNAは同じ人物のDNAと考えた方が自然ですけどね…」
  • 「彼は彼女と同じホテル火災で助け出された2人で…身元不明のまま同じ教会で育てられていた事が…」「彼の方はすぐに里親に引き取られたそうですが…彼女の方はしばらく教会で育てられていたと…」
  • 「稀にあるんですよ…2つに分かれる前の受精卵の染色体がXY(男)の場合、多胚化する際に一方のY染色体が欠落し、XY(男)とXO(女)に分かれ…異性一卵性双生児として誕生する場合がね…」
  • 「異性一卵性双生児の女性の方は、ターナー症候群で低身長になりやすいですから…」

 

招き三毛猫の事件
  • 第82巻FILE4-7
  • 「(三毛猫の)雄は染色体異常で1000匹に1匹の割合でしか生まれず…その希少価値からいわゆる招き猫のモデルとされていて…最低でも100万…2000万円の値が付いた事もあったと聞いてます…」

 

3人の探偵と百人一首
  • FILE981-983・第92巻FILE11-第93巻FILE2
  • 事件の当事者として、腹違い姉弟が登場

 

バニーガール店の事件(仮)
  • FILE1009-1012
  • 事件の当事者として、資産家とその隠し子が登場

 

 

テニス

ホームズの黙示録
  • 第71巻FILE3-第72巻FILE1
  • 舞台はイギリス・ロンドン。テニスウィンブルドン選手権
  • ミネルバ「ラブは0…ゼロをいくら積み重ねても、惨めに負けるだけだわ…」 
  • 新一「ラブは0だと?笑わせんな!芝の女王に言っとけ!0は全ての始まり!そこから出発しねぇと何も生まれねぇし…何も達成できねぇって…」 

 

密室にいるコナン/謎解きするバーボン
  • 第78巻FILE8-10
  • テニススペシャルコーチとして安室透
  • 安室「いやぁ、中学の時以来ですからお恥ずかしい!」
  • 小五郎「ジュニアの大会で優勝したらしいって、ポアロの店長に聞いて驚いたよ!」
  • 安室「まぁその直後に肩を痛めてこのサーブ数は打てないんですけど…教えるだけなら支障はありませんから…」

 

仲の悪いガールズバンド
  • FILE936-938・第88巻FILE10-第89巻FILE1
  • 安室「それに凶器の毛糸から萩江さんの血と共に出て来ると思いますよ?あなたの指紋も…現在の科学捜査では硬式のテニスボールのフワフワした表面からでも指紋を採取する事ができるそうですから…」
  • ちなみにこの事件の犯人も小暮留海

 

 

関連考察