名探偵コナン 考察メモ

このブログは主にRUM=羽田浩司を考察しています

RUM=羽田浩司という可能性を考えてみる②

以前の考察の続きです。

いよいよアニメで羽田浩司編ってことで、改めてRUM=羽田浩司を考えて気になったことを書いておく。17年前の現場における羽田浩司と赤井務武について。

  

 

赤井務武

f:id:lpslzl10:20170529035942j:plain

  • 秀吉似。
  • 口の上と顎に髭を生やしている。
  • 帽子を目深に被っているので、眉毛の形は分からない。
  • 髪型も分かりにくいけど、秀吉くらいに思える。
  • 秀一、メアリーに重ねて描かれている。
  • 秀一、真純、メアリーと違って、特徴的な隈はない。

 

羽田浩司の遺体

f:id:lpslzl10:20170529034737j:plain

  • 赤井務武に比べると、髭が生えていないし、髪も短い。まあこの二点は長い(赤井務武)→短い(羽田浩司)なので、切って(剃って)しまえばいい。
  • 遺体の人物の眉毛の形は眼鏡と被ってよく分からない。記事の羽田浩司(恐らく本物)の眉毛は太い。
  • 和服を着ている。
  • 眼鏡に注目。記事の羽田浩司(恐らく本物)と遺体の人物、それぞれが掛けている眼鏡のフレーム部分が違っているように思うんだけどどうだろうか。
  • 「入れ変わり」「眼鏡」といえば、まず、ベルモットと新出先生が思い浮かぶと思う。あの時は、本物と偽物(ベルモット)で眼鏡のフレームのブリッジ部分が書き分けられていた。今回、遺体が別人だとして、服を着替えさせているのだから眼鏡もそうすれば良いという考えに対しては、ベルモット編同様、読者向けに書き分けられているのではと考えてみる。同じコマの中で書き分けがあるならとても意味深。

 

考察フロー

以前の記事は、さざ波シリーズがサンデーに掲載された後、赤井務武について考えていた時に書いたもの。あれから一喜一憂しながら楽しんでます(笑)

 

「父の遺体はまだ発見されていない」
→ 生存フラグ? 死亡なら入れ替わりフラグ?
→ 2016年の年賀状の返事で「赤井の父親は残念ながらもう… 内緒だよ(笑)」というコメント
→ 赤井務武は亡くなっている
→ なんで「父の遺体はまだ発見されていない」んだろう
→ 入れ替わりフラグ?
→ 務武が消息不明になったのは17年前。直接関わっていた羽田浩司の事件で、死亡したとされるのが羽田浩司とアマンダヒューズ、消息不明が浅香
→ 個人的に浅香は若狭留美だと思っているので候補から外れる、アマンダヒューズは当時80歳を越える老婆なので無理がある
→ 羽田浩司の遺体が務武だった…?

 

話そうDAY2017で、2014年9月1日のどうぶつの森「じつはもうラムはでてたりしてw」に言及
→ ちなみに、2014年9月3日発売のサンデー掲載はFile906「親切なおばちゃん」、灰原からラムの3つの特徴が明かされた回であり、シリーズ解決編ではラムは義眼だと分かったラム編の超重要回
→ 「あの時点で顔や名前は出てきてますか」という質問に、言葉に悩みながら「ある意味、名前は出てきてない」
→ 名前…18巻で出てきてるじゃん…
→ でも「ある意味」って言い方…出てきてないなら単に「出てきてない」とだけ言えばいいよね…?
→ 「ある意味」では出てきているのか…?
(「羽田浩司」はそもそも同じ苗字の秀吉が登場するまで気にしてる人なんていなかったはず…注目されたから読者からするととっくに「出てきていた」という認識だけど、APTX4869の投与者リストに名前があっただけで、2014年9月1日時点で作中で話題になったことはない…とか)

 

サンデーFile987で、黒田兵衛の回想で羽田浩司の遺体が描かれてしまう
→ どうみても赤井務武には見えない…
→ 秀吉の描写を参考にしてみては?(教えてくださった方ありがとうございました!)
→ 秀吉は丸眼鏡と無精髭によって印象が大きく変わる
→ 秀吉はパパ似
→ パパも眼鏡と無精髭によって印象が大きく変わるのでは!?
→ ちゃんと伏線が張られていた!